Hold On 清瀬

Vol.1

Vol.2
 

         
       


2009年末に新宿歌舞伎町での定期イベントを終え、諸事情による数ヶ月の活動休止を経て、2010年には東京都清瀬市にあるLiveBar HoldOnへと拠点を移すこととなりました。義援金チャリティイベントが終了するまでの2012年5月まで、ここがホームとしての活動となっておりました。個人的に店主催ライブへの出演やラジオの公開録音ライブなども行わせていただきました。

当初、より実験的な試みを行うことが可能なレベルで理想を持ってアーティストを応援する姿勢があったため、Noiseで初期に行っていたイベント形態を復活させることができました。しかし、第1期では毎週のイベントであることもネックになり集客が難しく、永続的なイベントとはなりませんでしたが、短い期間なだけに集中して音楽を楽しむこともでき、とても良いイベントが行えました。

Hold Onでは2010.09.17から約4ヶ月の週1定期イベントを行い、2011年で4年目を迎えたShambaraは全45回となるセッション・イベントを終え、再びイベントは休養期間に入り、活動を停止して数カ月は休むつもりでしたが、2011年3月の東日本大震災を迎え、Hold Onの方達とも話し合った結果、第2期はチャリティイベントとしての2011年5月18日から再び行うこととなりました。

チャリティ・セッションでは主宰者マージンを100%義援金として寄付することとし、定期的に毎月の開催を一年間続けた後、無事にイベント契約満了となりました。Hold Onでのイベントはとても良いものになったと思います。Shambaraでは主旨に沿った内容として十分に敵うものでしたが、普段はカラオケ居酒屋化しており、あまりライブやセッションに適した音楽の場ではなくなっていることから、音楽人が居着けない状態に。このことを踏まえて2012年3月から次期プロジェクトを進めています。